【瀬戸の外壁塗装】品質保証とアフターフォローについて

名古屋市塗装工事の専門店では、瀬戸周辺で外壁塗装工事を検討中のお客様に本当の意味でご安心頂ける明確な「品質保証書」を作成すると共に、施工後のアフターフォローも徹底しております。

【瀬戸の外壁塗装】品質保証とアフターフォローについて

外壁塗装 瀬戸

当店の品質保証について

外壁は、紫外線や雨風などの外的からの影響に常にさらされている為、目には見えなくても少しずつ経年劣化が進行します。ただ、屋根部分に比べると外壁部分は比較的劣化のスピードが緩やかな為、品質保証期間は長めに設定されています。
外壁塗装の保証内容はご使用の塗料の品質やお住まいの立地条件、建物の既存状況、建物の構造、施工環境によって若干異なります。約3年~5年と短めに設定されている塗料もあれば、約8年~10年と長めに設定されている塗料もあります。保証期間内に当店の施工方法が起因して発生した著しい変色や退色、塗膜の剥がれや割れは、無償にして修正塗装を行います。

屋根部分は外壁部分に比べ経年劣化のスピードが速い為、外壁塗装よりも保証期間は短めです。ウレタン系塗料は約2年~4年、シリコン系塗料は約4年~6年、フッ素系塗料は約6年~8年の品質保証が付きます。
優良業者では外壁塗装や屋根塗装の他、鉄部や木部などの付帯塗装や、防水・シーリングにも品質保証をお付けしております。

当店のアフターフォローについて

外壁塗装の工程が一通り完了しましたら、お客様に最終確認を頂き、お引渡しとなります。お引渡しの後にご契約書とお見積もりに基づいた請求書をお渡しし、塗り替え工事代金のお支払いが完了後に当社オリジナルの品質保証書をお渡し致します。

塗り替え工事が完了して終わりではなく、保証内容に基づいた「アフターフォロー」にも力を入れております。塗り替え工事をご利用のお客様向けに、定期的に当店からお便りをお送りさせて頂く他、お住まいのメンテナンス方法についてのご相談にも丁寧にお答えしております。
施工後に万が一、不具合が発生した場合は、お客様からご連絡を頂き次第、施工品質保証書に基づき早急に修繕施工させて頂きます。ご連絡を頂いた後に施工の不具合に関する点検や補修を行う際は、必ずお客様に事前に許可を頂戴してから行います。調査内容と補修内容は当店で記録・保存し、お客様にも必ず報告致します。

優良業者では、外壁や屋根の塗り替え工事が完了した後が、お客様と当店との末永いお付き合いの始まりと考え、工事後のアフターフォローも大切にしております。瀬戸の外壁塗装におけるオススメの業者はこちら

【瀬戸】 外壁塗装を長持ちさせるためのポイントについて

外壁塗装 瀬戸

瀬戸で外壁や屋根の塗り替えを検討中の皆様へ、外壁塗装を長持ちさせるためのポイントについてお伝えします。

ポイント1「信頼できる塗装業者」を選ぶ!
外壁塗装を長持ちさせるためのポイントのひとつが、「塗装業者選び」です。外壁や屋根の塗り替え工事は、使用する塗料や施工方法も勿論重要ですが、「塗装業者による工事の質」が仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。
塗装に関するノウハウと知識、瀬戸で多くの施工を手掛けてきた経験が塗装工事の品質を大きく影響します。塗装工事の質は塗り替え工事の耐用年数につながる為、優れた施工技術を持つ塗装業者であれば塗料本来の耐久性を十分発揮させることが出来ます。
ポイント2「塗料の選定」にこだわる!
塗り替え工事では、「塗料の選定へのこだわり」も大切なポイントです。外壁塗装で使用する塗料はそれぞれ耐久性が異なります。例えば、ウレタン系塗料の耐用年数は約3~5年で、フッ素系塗料の場合は約8~10年です。
外壁塗料は既存の建物の状態や外壁材の種類、立地条件などにより、向いている塗料と向いていない塗料があります。様々な条件を踏まえ、適した塗料を選定出来れば耐久性はさらに高まり、住宅の外壁を長持ちさせる事が出来ます。
ポイント3「メンテナンス」をしっかり行う!
外壁塗装を長持ちさせるには、塗り替え工事が完了した後の「メンテナンス」を行うことが大切です。例えば、普段から外壁の状態をしっかりチェックすることで、ちょっとした不具合や汚れに素早く気づく事が出来ますし、劣化の状態が軽いうちに対応すれば、修繕に掛かる費用も安く抑えられます。
目に見える汚れがなくても外壁には少しずつ汚れが蓄積していきますので、定期的に外壁を掃除してカビや藻、苔などの汚れを取り除き、きれいな状態を保つ事も外壁塗装を長持ちさせるためのポイントです。

【瀬戸の外壁塗装】 塗り替え工事に適した季節とは?

外壁塗装 瀬戸

初めて外壁や屋根の塗り替え工事をするという方の中には、「いつどのタイミングですれば良いのか分からない・・・」と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。ここでは、「外壁に付いた汚れが目立ってきた」、「小さくて細かいヒビ割れが増えてきた」などなど、このような理由から外壁の塗り替え工事の必要性を感じている瀬戸にお住まいの皆様に『塗り替え工事に適した季節』について紹介します。

外壁塗装のベストシーズンは春と秋!

春と秋は、気温や湿度が比較的安定している事から、外壁や屋根の塗り替え工事がしやすく、塗料も乾きやすいのが特徴です。
春は、梅雨に近づくにつれ雨の日が増えたり、湿度が高くなったりするので、「梅雨に入る前に塗り替え工事を済ませたい」という方が多く、早めに予約をしないと希望する日程で工事が出来ない可能性があるので注意が必要です。
秋は、秋雨前線の影響で工期が延びる事もありますが、他の時期に比べると春同様、気温と湿度ともに安定しているので本格的な冬を前に外壁や屋根の塗り替え工事を行う方が増えます。希望する日程で塗り替え工事をしたいという方は、出来るだけ早めに予約を済ませる事をお勧めします。

塗り替え工事に適さない日を除いて基本いつでも施工OK!

塗り替え工事のベストシーズンと呼ばれる季節は「春」と「秋」ですが、他の季節は塗り替え工事が出来ないという訳ではありません。外壁塗装工事は、塗装に適さない日を避ければ基本いつでも施工可能です。
塗装に適さない日は、湿度85~90%以上、気温5℃以下の場合です。つまり、外壁塗装工事で使用する塗料が乾きにくいとされる「湿度の高い日」や「気温の低い日」を除けば、ほぼ1年中工事を進められるという訳です。
ただし、春や秋など気温や湿度が安定している季節に比べ、雨や雪、気温の低い日が多くなる時期は塗り替え工事の工期が延びる事が予想される為、出来るだけ余裕を持ったスケジュールで計画を立てる事をお勧めします。

夏や冬に外壁塗装を行うメリットとは?

塗装に適さない日を除けば、夏や冬にも外壁塗装が可能です。梅雨が明けた夏は晴れの日が多くなりますし、冬は雪が積もらない地域以外は湿度が低い日が多くなるので、外壁や屋根の塗り替え工事が予定した通りに進む可能性もあります。突然の雨や台風などで工期が延びる事もありますが、春や秋のような繁忙期に比べると希望する日程で予約が取れやすいといったメリットがあります。

最近は、外壁や屋根の塗り替え工事で使用する塗料も大きく進化していますので、ほぼ1年を通して施工出来るようになっています。とはいえ、外壁塗装の繁忙期は予約が混み合いますので、瀬戸で外壁塗装をご検討の際は早めに施工業者にご相談される事をお勧めします!